ブログ

blog

交通事故によって働けなかったときの休業損害

自賠責保険の示談金 2017年11月25日 土曜日

休業損害で交通事故後の生活も安心|長岡京市交通事故治療

考えなくてもいいのに考えてしまって気分が沈んでしまうことがたまにあります。。。

「もしも交通事故にあって右手を骨折したらご飯食べていけへんよな…」と。

右手が使えなくなると、施術も鍼灸もできなくなってしまう。
自営業なので誰にもご飯を食べさせてもらえない。
家族に迷惑をかける。

終わりだーッ!!!

ってな具合です。。。

自営業でなくても、仕事に影響が出てしまいます。
主婦も家の仕事ができなくなってしまって家族に迷惑がかかり、働きに出ているご主人の仕事にも影響が出ます。

困りますよね。。。

でも大丈夫。
交通事故によって入院や通院し、仕事を休まざるをえなくなった場合は『休業損害』で補われます。
働いていれば得られたはずのお金を補償してくれるのです。

休業損害の算出方法|長岡京市交通事故治療

休業損害の金額は、自賠責保険か任意保険かによって異なります。
(基準について詳しくは“自賠責保険の示談金の3つの基準”をご確認ください)

自賠責保険の日額は、基本的に「5,700円 × 休業日数」。

任意保険の場合、「交通事故前3ヵ月のお給料の合計額 ÷ 90日 × 休業日数」または、「交通事故前1年間のお給料の合計 ÷ 365日 × 休業日数」で算出します。
それらの金額が1日5,700円よりも高い場合、支払いが認められることになります。

会社員やフリーターなどの給与所得者は、この方法で算出します。

主婦のための休業損害

主婦のみなさんの場合、お給料をもらっているわけではありません。

しかし家事労働者として評価されます。
専業主婦の方が、交通事故によって腕を骨折したら家事ができなくなります。
「家事ができない」という損害が発生しているので、サラリーマンの方が仕事を休んだのと同じように、休業損害が発生するとされています。

自賠責保険基準では1日5,700円。
裁判所基準では、「全女性の平均賃金 ÷ 365日 × 休業日数」で計算されます。
平均賃金は、厚生労働省の「賃金センサス」という統計から算出されます。

ただし弁護士が交渉に入らない場合は、1日5,700円で計算されることがほとんどです。

自営業などの事業所得者の休業損害

僕のような自営業の場合。
「(交通事故にあった前年度の確定申告所得額 + 固定経費) ÷ 365日 × 休業日数」で算出します。
確定申告をしていない場合は、「賃金センサスの平均賃金 ÷ 365日 × 休業日数」で算定します。

ただし、休業期間中の客離れによる「会社利益の減収分」については、休業前後の収益の差額を立証する必要があるので、請求するのはとても難しくなります。

学生や無職の場合

学生さんは、原則として休業損害は認められません。
でもアルバイトをしているのに働けなくなったり、交通事故が原因で留年したり就職が遅れるなど。
そんな具体的な影響が出てしまったら休業損害が認められます。

無職の場合でも、交通事故発生時に仕事が決まっていたが交通事故によって就業開始が遅れたら、休業損害を請求できます。
ただし、就職が決まっていない無職の場合は請求できません。

休業損害のポイント|長岡京市交通事故治療

休業損害は、任意保険会社さんとの示談交渉で争点となりやすい項目のひとつです。
特に休業日数がカギを握ります。

任意保険会社さんは、仕事を休んだ日すべてを休業損害にカウントしてくれません。
欠勤や遅刻をした日数のうち、けがの程度や治療の過程、仕事内容などを考慮して休業日数を決めています。
これが任意保険会社さんと被害者との意見の食い違いを発生させてしまいます。

もし、休業日数が少なく算出されているのであれば、仕事を休まないといけなかった理由を詳細に説明する必要があります。
お医者さんに自分の具体的な仕事内容を伝えて、仕事を休まざるをえなかった理由を理解してもらい、「診断書」を発行してもらいます。
そのほうが任意保険会社さんへの説明がしやすくなります。

交通事故にあっても生活をある程度は補償してくれる『休業損害』。
けど、、、交通事故にあわないに越したことはありませんよね。

もし交通事故にあったら…早朝7時から交通事故治療が受けられるみやもと鍼灸整骨院におまかせください。

京都の長岡京市、向日市の西向日駅近くのみやもと鍼灸整骨院では、ややこしい慰謝料などの保険もサポートさせていただきますので、安心して治療を受けることができます。
補償・慰謝料

交通事故前の生活を少しでも早く取り戻していただけるよう、全力で治療いたします。
交通事故の治療には自賠責保険が適用されるので、みやもと鍼灸整骨院なら自己負担金0円で治療が受けられます。
詳しくは“治療方法”をタップしてご確認ください。

交通事故を起こしてしまったら、京都の長岡京市、向日市の西向日駅近くにあるみやもと鍼灸整骨院におまかせください。
あなたのお役にたちます。

最新記事

渋滞での交通事故を防いでくれる自動ブレーキ装置はどこまで安全…

自動ブレーキ装置は本当に安全か|向日市交通事故治療 もうすぐお盆ですね。すでにお休みに入っている方もおられるのではないでしょうか。 みやもと鍼灸整骨院は8月11日(土・祝)~14日(火)までお休みをいただきます。 今年の […]

この記事を読む 2018年8月7日

交通事故治療は、病院と同時に整骨院へ通院できることをご存知で…

交通事故治療認知度アンケート|長岡京市交通事故治療 みやもと鍼灸整骨院では、患者様22人にご協力いただき、交通事故治療に関する認知度のアンケートを取ってみました。 アンケートの中にこんな質問があります。『交通事故の症状改 […]

この記事を読む 2018年7月19日

子供のむち打ちに慰謝料は出ない?…

子供のむち打ちの慰謝料に含まれるもの|長岡京市交通事故治療 小さなお子さんをチャイルドシートに乗せてお出かけしていました。 赤信号で停車中、「ドーーーン!!!」後方で大きな音がしました。 とっさに振り返った瞬間、「ゴッン […]

この記事を読む 2018年5月9日
フリーダイヤルでいますぐ相談 メール相談はこちらをタップ

アクセス

西向日・向日市・長岡京市の
西向日交通事故むち打ち治療.com

所在地

〒617-0817 京都府長岡京市滝ノ町1-6-11

駐車場

駐車場案内はこちら

予約優先制

電話番号

0120-574-570
※通話料無料
075-202-2472
※つながらない地域からはこちらへお願いいたします

フリーダイヤルでいますぐ相談 メール相談はこちらをタップ

西向日・向日市・長岡京市の
京都西向日交通事故むちうち治療.com

交通事故治療は京都の長岡京市・向日市、
西向日駅近くのみやもと鍼灸整骨院